勉強しても覚えられないでイライラする理由と私の解消法

勉強を頑張ってしていても
覚えられなくてイライラすることがとても多いです。
一生懸命やっても、
なんで覚えられないんだろうって
虚しくなってくる。

覚えられない理由って考えるのも
なんだか考えるだけでも
面倒くさいし

自分は医療系の仕事をしていて、
よく専門誌を読んだり
ネット上の専門情報を読んだりしますが、
無駄なことではないとは思うけど、
そんな記憶が定着しないんですよね。

というわけで、
書店に行き、
記憶術とか速読、ビジネス書なども
買って読み漁っていた時期がありました。

結局脳に大事な情報だとインプットさせることが
大事なのかな~って、
勉強し続けることが
道が開けるきっかけになるのではないかな~って
最近思うことができました。

今、勉強するときにやっていることは、
できるだけ文章を視覚化させること。
文章を何度も読むってこともいいと思う。
そういうことは強制的に記憶させるということで、
いずれはボイスレコーダーに吹き込んで、
歯磨き時や風呂に入ってるときに
聞けばいいのかな~って

視覚化させた情報って
ふとその情報を復習というか見返す時に
パッと全体像を俯瞰させることができるので、
より記憶が定着する実感があります。

過剰下記にポイント列挙もまぁいいとは思うけど
なんだか無機質な感じがあり、
眠たくなっちゃう。
やらないよりかはいいけど。
やったほうがもちろんいい。

それよりもマインドマップに近いような
情報を漫画化、アニメーション化させ
理解すると結構勉強も楽しくなる

自分の知識としてインプットしないと
以外にアウトプットってできないので、
「あ、この人すごい勉強してるな」と思ってもらうために
自分の今までの体験したこと、
自分の許容できる知識だけで十分なので
できるだけ自分の言葉で
勉強しようとする情報を関係図化させたほうが
いいみたいだ・・・な~んてことを最近
自分で勉強してみてわかった。

自分でまとめた情報なので
もちろんそれは保存させている。
キングファイルにまとめていた時期があったが、
それこそめちゃくちゃ時間がかかるし
検索性がどうも弱い。
事務系、マニュアル系、ルール系のような
情報、会社配布資料などは
キングファイルにまとめるようにしている

ただ自分の医療系の資料などは
検索性をよくするために
エバーノートにまとめている。
写真をとれば、OCR処理してくれるので、
便利に感じている。

ですが写真内におさまっている文字群を読みすぎることもあり
無駄な情報まで引っ張ってくることも多いので、
自分はノートタイトルをなるべく記載するようにし、
ノートタイトルに付随して「タグ」語を付随追記するようにしている

別途、タグ機能もあるが活用していない。
めんどくさいし。
ま、こんな感じで
必要な情報を習得したい時にエバーノートで検索にかけ、
情報を再閲覧するときに
自分のまとめた視覚化情報を見返し、
またいつかの時にまた見返しということを繰り返していくことで、
血肉となっていっている実感があります

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ