勉強できない中学生どうするか?将来進路にも影響?

スポンサードリンク

 

勉強できない中学生どうするか?
についてお父さん目線でいろいろ考えていきたい

なにか適応障害的なものがあるのか
不安になることがある
単なるストレスなのか。
病気ともなるととても不安
本当に勉強ができない状態なんですが

このままだと将来の不安もある。
塾には行かせているが
これが本当に役立っているのか。
親が強制的に行かせていないか。

できれば進路も自分で考えてほしいし、
勉強方法で悩んでいるのか?
運動もできないなんて状況にもなってきている。


中学生で勉強できない障害

今は娘の勉強トラブルなどがあり
心配なのですが
息子の方は発達障害もありとても
勉強に意欲が湧いていません。

もしかしたら娘も同じような傾向にあるのではないか。
やはり勉強の仕方が問題なのでしょうか。
中には学習障害なんてのもあるみたいで
極端に算数だけができないとかあるみたい。

娘は昔からソロバンをやっていたので
どちらかというと
得意な意識はすごく持っている。
だが、なまじ受験に通ってしまい
レベルに不釣り合いな所にはいったことに
本人は落ち込むことがあり
現在葛藤中です。

一人で職員室にも入れず、
保健室に入り浸っていたものも、
保健室も白目でみられる感じを
うけているようで、
もはや安心していられる居場所が少なく
なってきているようにみえる。

勉強できない中学生の将来は不安?

やはり進学したいと望む子供もいるようだ。
中高一貫校ともなると、
もしかしたら中学時代は、
不勉強になってしまうこともある。

そうなるととても将来が不安になってしまう。
でも自分も相当大人の人生を歩んでいたが、
今の子供のほうが
よっぽど勉強しているな~って思う。

変に真面目にすごくことが多くって、
逆にいっぱい遊べと叱られたこともある。
「遊ぶ」といっても
もちろんいい意味での遊びのことだったんだろう

世間の見え方がほんと狭かったんだと思う。
勉強できないと悔やんでいるよりも
なにか没頭できるほど集中できることだったら
あるのではないか。
そういったところから、
少しずつ手を伸ばし、
応用を利かせていけばいいのではないか。


勉強ができない中学生に病気も発症

ガラリと環境がかわった。
小学校お頃は本当にイキイキとしていた。
成績も優秀。
友達も男女関係なくワイワイと、
とても楽しそう。

受験になぜか通ってしまい、
周囲はとても頭良さそうな感じの子が
いっぱいいる

そんな不慣れな、レベルが通用しない
自分を責めてきたストレス
が蓄積した結果なのかわからないが
現在、過敏性腸症候群、
群発頭痛、起立性調節障害に罹患している

とても勉強に集中できる時間をか確保できない。
通学では電車で酔ってしまい、
家に帰るときも電車で酔ってしまい、
家では何回もトイレに長時間居座っている

もちろん病院にも通院しているが、
中学生という年代のせいかわからないが、
もはや初回いただいたお薬の内容に変更はなく
経過観察という様子見状態になっている。


中学生で勉強できないと進路に影響?

とくに不登校ではないんですけどね。
中高一貫校に行けたので
多少の気持ちの落ち着きはあるとは思うけど
本人の意識が病んだままだと
進路にも影響が出てくるもんだと思う

そもそも勉強ができないのはなぜか
やはり段取り不足があるのかもしれない。
でもそこで親がしゃしゃりでてはだめだ
目一杯子供のちからで考えさせ
失敗をし、またPDCAサイクルを
どんどん回さないと
いつまでも受け身の姿勢になってしまう

学習の計画をきちんとたて、
未来をくんだ、スケジュールを組むことの
必要性にいかに速く気づくか。
これが重要だと思う

親の役目は、大きな落とし穴を
転ばぬ先の杖とばかりに
自然と知らせておくことだ。

先生にも、親にもきっちりと、
かわいがられうまく成長していってほしい。

スポンサードリンク

 


中学生で勉強方法がわからない?

勉強と効いただけで眠くなったり
嫌気がさしてきたりするもんだと思う。
私もおとなになってしばらくして、
勉強や読書にのめり込むようになった。

やはり勉強にもやり方というか
方法というものは世の中にあるらしい
ただ万人に共通する
正しい勉強法が存在しないだけなんだろう。
それぞれ価値観が違うわけなんだし。

昔ながらで言えば
板書などよく写していたものだ。
あれってなかなかに非効率だった気がする。
頭に全く入ってこない。
まだ先生の授業をビデオでとり、二倍速、
三倍速で何度も視聴繰り返すほうが、
生産的な気がする。

中学生の時に使用する教科書というのは
ほぼ暗記だといわれていますね。
だったらこれを長期記憶にしておくために、
繰り返し繰り返し
復習することが大事かと思う。

ほんと一つの単元に時間をかけすぎている気がする
わからないを怒れない!
これがいい作戦だと思う
ひとまず通して進むのだ。「

ひとまず全国模試でも、
学校の試験でも
出題された問題の回答・解説なんかは
宝の宝庫だと思う
あのまま読み込み何度も頭に刷り込み
同じ問題は二度と間違えないよう
復習・繰り返ししていけばいいと思う


本当に勉強ができない

強制されると絶対に子供って動かないですね
あんなエネルギーを使い
重い腰を上げたところで生産性なんて
あがったもんじゃない。

やはり授業を真面目にうけていないと
ドンドン取り残され
基礎学力がつかなくなってしまい
もうついていけなくなり、
自己嫌悪に結びつき
勉強がつまらなく
退屈になってしまう。

でもほんと、冷静に考えてみると
実は小学校で学んだことで
事足りるケースもよくあるってこと。
難しいな~と思う案件もじつは、
分解して考えてみると、
シンプルな要素を組合わせたものであって
ただ目くらましにあっただけなんだと
速くその呪縛から解き放たれてほしい

そこに気づくと、
やがて勉強へのモチベーションというか
動機づけができるようになり、
ワクワク授業を聞けるように
なってくることでしょう。
勉強って楽しいもんだ


勉強できない中学生は塾行きが正解?

我が子も塾に通わせています
最初は親が教えればいいやん!って
思っていたけど、やはり
塾は指導のプロ!
子供もようやく苦手な英語ですが、
平均に近づいてきました

英語の授業参観でも
手を挙げる姿をみて感動して
泣きそうになりました。

そんな塾がめちゃくちゃ楽しいわけでは
ないと思うが根は真面目な子なので
習い事やクラブ活動もあるなか、
半端なく過密スケジュールですが、
なんとかこなsています。

最近は進研ゼミですとか、
スタディサプリなど、
とても優秀な環境を与えてくれる、
しかも格安で、かつ
優良なテキストで望むことができますが、
本人に合う合わないがあり、
我が子は全然はまりませんでした
一度させたことはあるんですが、まったく!

やはり、塾さまさまって感じる。
自宅での学習はやっぱ困難。
親もしゃしゃりでてこなすほど
要領よくないし。
ちょいと見かけた
ネット塾ってのもおもしろそうだったが
う~ん、現在は見送りかな


勉強も運動もできない中学生

親としては悲痛な思いか
勉強も運動もできないなんて
子供言われちゃうと。
我が家は両親ともスポーツはできる方だったが、
蛙の子はカエルといった状態に
とてもならない

まわりの家の人で
この子優秀!って思う子供がいるが、
それはほんの一握り。
よその環境が羨ましく感じることもあるが、
彼・彼女なりに苦労していることも多いだろう

大事なのは子供の個性をいかに引き出し
魅力的な人間に育てるかだ。
ご飯を食べて行けれるだけど
素養を今から少しづつ習得すればいい。

まだまだ甘えたの我が子供ですが、
なるべく今から
聞く力や、自分で考える力、
努力するという意識や
自ら行動していく姿勢が大事だということを
自然と伝えるようにしている。

中学生ともなるといろんな葛藤が
でてくると思う。
そのときはすごく頭を使っている証拠。
成長しているんだと
褒めてやりたい


自分で勉強できない中学生

小学生のころは親の力もかりていたことでしょう
いつまでたっても親に頼っていては、
その習慣から脱却していうことは困難になってくる
早いところ自分で行動できるようになってほしい

中学生になったら基本は一人で勉強
できるようになってほしい。
失敗は許される。
失敗を経験し、次回につなげる
創意工夫を凝らすこと。
その失敗→成功体験が中学生の場。

まだまだ子供なんです。
どうか先生や親を責めずに、
できるだけ素直な気持ちで、
アドバイスを聞き入れがんばってほしい。

なかなかね、中学校で教える内容も
難しくなってくることでしょう。
小学校の頃は成績もよく
有頂天になっていたが、
中学校になったらその栄光はどこえやら

大人でも自発的に自分の仕事のことで、
勉強する人はすくない。
生産性をあげようとしないのだ。
うごくだけ損だと思っているのか。
そんな人間に魅力はない。

中学生になった我が子も、
つまづいて悩んでいるときは
ほんとうに成長している段階なんだと
褒めてやりたい
なんとかわかろうと頑張ってるんだから

躓いているところは
どうか先生や親に相談してほしい
いっときの恥を恥じてはならない。
恥のママ放置がよくない。
いっそ、大恥書いてもいいくらいだ。
それくらいのほうが大物になれる

自主的に勉強する意識
これが本当に大事になってくる。
なんとか勉強の必要性を上手に伝えてくれる
先生や塾の先生などに巡り会えると
いいなと思う。。
「わからない」はあたりまえ
一歩一歩いきましょうよ。

スポンサードリンク

 

薬剤師転職サイト一覧
私のプロフィール

現役薬剤師40代、二児の父親
智蔵(ともぞう)です。
【出身地】兵庫県尼崎市

【好きな食べ物】
・ネギ
・キャベツ
・キムチ

【ブログの概念】
薬剤師の存在意義に
疑問を持つようになってきた。
そんな人たちに薬剤師という
仕事のすばらしさを伝えたい。

特に、働き盛りの30代に
なって忙しい毎日の中
うっかり中年脂肪がついて
きちゃった人たちへ

薬剤師である以上健康を保つ
ためにも適正体型である
大切さも伝えたい。
糖質制限ダイエットなら
毎日の生活の中で無理なく
続けられるからおすすめ!

糖質制限ダイエットで
10kg痩せたこと、
今も生活の一部になっていること、
ブログではダイエットの
実践記やお役立ち情報も
伝えていきます

ブログランキング参加中です
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ