勉強は読むだけでは覚えられない?効果ないとようやく実感

勉強するときって
今までは心の中で読むだけでやっていました。
あるいは口パクででも
素振りをするだけでも、
頭を使っている実感がありました。

しかし数日後、勉強したことを
思い出してみても
読むだけだと勉強効果がないように思う

その日中に何度も何度も
繰り返しできれば抜群の効果は得られるとおもうけど、
もう疲れちゃった

自分が現在効果的だな~と思う
勉強法は、
「書き出す」こと。
マインドマップに近い感じかな~
とにかくキーワードは抽出し、
読んでいる文章をチャート化するって感じかな~

どの分野を勉強するかによるかと思うけど、
自分の場合は医療系のちょっと硬い分野なんで、
フローチャート化すると視覚化できて、
一瞬で学んだことを把握できるパワーを持っていると
実感できた

マンガを自分で書き上げるような感じにすると
もっと良い感じになってくる。
以前は、速読だ~っていって、
目で見て、音読もせず、視読にドップリとハマったことが
あったけど、思うように仕事に活かすことができなかった

その視読も、高速回転読みも
趣味としてやれる人はやったらいいと思う。
というか、こういったものは、
基礎知識が十分に備わっていないと
自分の場合はできないな~と回顧する

自分の場合は
記載されている文章の端や余白などに、
細いボールペンを使って視覚化させている
それをエバーノートに保存し、
いつでも記憶を想起させている

そして、時間が経過したあとにその視覚化させた
勉強跡をみてみると、
キレイに思い出せるのだ
そういった情報に触れれば触れるほど
自分の頭の中でイメージング化され、
ようやくその知識が重要だと頭が認識し、
当たり前のように仕事に活かすことができ
アウトプットできるようになった

ちょいと時間はかかる方法かもしれないけど、
やった気になって無駄な時間を1日2時間も費やすよりも
血となり肉となる実感を得た
文章の視覚化作業をすることで、
「自信」につながる自分がいる。

なんだったらその文章を視覚化させたものを、
知識を求めている人に情報提供するときに、
見せてあげると非常に食いつきがいい!
信頼も得ることができるし、
勉強してよかった~って思う瞬間である
「お!勉強してるな!」ってすごい魅力を抱いてくれる人もいる

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ