父親もストレスが溜まるが幸せな解消方法は?

スポンサードリンク

 

父親もストレスが溜まるんです。
だいたい
おおらかな性格なんですが
職場においては
我慢ならんときがある。

それでも起こったほうが負けだなんて
なんとか受け止めるだけ
受け止めてその場を回避しようとする

なんども幾度も、
ビジネス書とか、
自己啓発書などは読んできたものの
あんまり救いになるようなことは
書いていませんね。

なんとかできるのは自分だけ。
基本的な職場や家庭における姿勢は

・怒らない

・なるべく笑顔

・低姿勢

・皆価値観が違うと思う

・ドリームキラーには近寄らない

・目で怒らない

・怒鳴り声をださない。

・ゆるす

・頼れるのは自分だけ

・皆に理解してほしかったら自分がまず行動

・ギブ&ギブ&ギブ

・テイクを期待しない

・勝ち負けの判断は世間

・魅力ある自分

ほんと基本姿勢はこんな
感じで職場などで存在しているのだが
やはりガミガミガミガミと、
猛烈にバッシングしてくる輩はいるもんだ

反面教師としてみればいいのだが
ほんと「目で怒っていて」
「汚い言葉」などをサンドバッグのように
うけていると
もう我慢の限界に達する。

気づけばもう言い返しちゃっている
そして反省する
自分がなさけない
みっともないって思う

どうしてガマンできなかった
外に出て
きれいな花やきれいな空を
眺めて気持ちを休めればよかったのに。

反応されて、
反応仕返していたら、
それで勝ったとしても後味が
すごくわるいものだ

なるべくそういった輩にh
近寄らなようにしようとしても、
現在の職場は閉鎖空間。
どうしても顔をつきあわせなければならない

でもこういう自分を
きっとただし判断、評価で見てくれる人が
いるもんだと思い
やはり頑張り続けるわけだが

職場ではなんだか自分が被害者のように
なっているような言い方になっているが、
私も反省することは大いにある。

家庭でのことだ。
これは自分のストレスが原因だろうか。
どうも子供にあたってしまうことが
多いような気がする。

しっかりしてほしい期待の大きさなのか。
どうも自分の仕事のストレスの
うさばらしを子供にしちゃってるのではないか。
そうだとしたら
早急に気づいてあげ
優しく接して、愛していくべきだと思う。

子供だってそう。
職場の人間だってそうだが、
誰一人、
まったく同じ価値観っていう同一人物は
存在しない。
存在しないからこそ、
違和感を感じるわけだ。

どうしても自分がルールの基準になってしまい
そのレベルにまで戻そうと、
避難してしまうのかもしれない。

もしかしたら自分は勘違いしているのかもしれない。クレームを言おうものなら
実は改善しようと心がけているところを、
自分はその道中を理解してあげていることもなく
査定してしまっているのかもしれない。

父親のストレスも溜まるのは
自分が誰様方に対しても
価値観の違いを認めてこなかったのが
大きな原因だったのではないか。

その価値観の違いを
今からでも事実として
しっかりと認め、
その人を認めることからスタートすべきだったのではないだろうか。

こうなったら
自分の子供であれ、
職場の人であれ関係ない。
自分は気分良くいればいい。
価値観などあって当然だと
開き直り
それが楽しいことなんだと
思えるようになれば
少しずつ「許す」こともできるように
なるだろうし
感謝もするようになり、
やがては一本桜の木のように、
皆があなたに魅力をもつように
花開いていくことだろう。

スポンサードリンク

 

薬剤師転職サイト一覧
私のプロフィール

現役薬剤師40代、二児の父親
智蔵(ともぞう)です。
【出身地】兵庫県尼崎市

【好きな食べ物】
・ネギ
・キャベツ
・キムチ

【ブログの概念】
薬剤師の存在意義に
疑問を持つようになってきた。
そんな人たちに薬剤師という
仕事のすばらしさを伝えたい。

特に、働き盛りの30代に
なって忙しい毎日の中
うっかり中年脂肪がついて
きちゃった人たちへ

薬剤師である以上健康を保つ
ためにも適正体型である
大切さも伝えたい。
糖質制限ダイエットなら
毎日の生活の中で無理なく
続けられるからおすすめ!

糖質制限ダイエットで
10kg痩せたこと、
今も生活の一部になっていること、
ブログではダイエットの
実践記やお役立ち情報も
伝えていきます

ブログランキング参加中です
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ