薬剤師(智蔵)今日の一日 2020/05/07

>> 智蔵の薬剤師転職活動の体験記録まとめ

 

08:39 起床<今日は休みの日>

 

11:34 ステップセンター到着

 

 

息子の受診日。
発達支援センターへ。

 

今日は娘も一緒に同行させた(車で待機だが)

いつもどおりの受診内容。

 

先生と子供の面談。
先生と父親の面談(今日は嫁が不在なので緊張)

いつもの家庭の様子などを説明。

 

 

今日は先生から特別児童扶養手当について
進捗を聞かれた。

 

とくになんの用意もしていなかったので、帰宅後
先生のアドバイスに従い役所に書類申請のTELをした

 

 

必要書類
①戸籍謄本(役所に出す時に有効期間1ヶ月内か注意)
②通帳コピー(父親か母親の給与所得の多い方)
③診断書

 

 

とくに戸籍謄本の有効期限があるので、
診断書のできあがるタイミングをみたほうがいいだろうと
役所の方から丁寧な説明を受けた。

 

 

とりあえず、先生も診断書は作ってくれると
言ってくれているので、役所から手当などの
書類などが届き目を通したら、
さっそく作っていただけるようお電話で依頼しようと計画中。

 

 

ちょっと懸念材料があるとすると、
親の所得制限にひっかかるのではないか、ということ。

 

 

調剤薬局の場所においても
実はこういう流れを知っておいたほうがいいことが多い。

 

「受診勧奨」とはまた違うが
地域包括ケアに関わる一員として、
アドバイスはできるようになっておいたほうがいい。

 

 

ずっと嫁さん任せだったので、
今回は緊張したけども自分で役所に電話をして、
学ばせていただいた
薬局でも感謝されることが多いので、
もっと多職種連携に関わる立場なので、
いろんなサービスの学習をしておこう。

 

 

もちろん正式に役所のホームページなどを見るのが
原則ではあるが、私みたいにブログで書いていると
親近感があって読んでくれる人が多いみたいなので、
薬局店頭だけでなく、こういった体験記も
学んだこと程度ですが少しでもお悩みの解消に
お役立ていただければ嬉しいです。

 

12:14 ステップセンター終わり

 

 

14:08

とんかつ屋へ

ゆずドレッシングしか配置されていなかった。

キャベツおかわり自由なのに

これが楽しみで行ったのに!

 

 

14:58

晩ごはんの買い出し。
嫁が仕事から帰ってきて、やはり昨日から体調がこのましくないようだ。
お昼はコーンスープのみ。

晩御飯は不要と言っている。
果物などアッサリしているものなど今夜は準備しておこうかなと思う。

 

結局は、子どもたちは王将の持ち帰り弁当。

嫁と自分は、「かつや」の豚汁(大)を持ち帰ることにした。

 

あとはスイートコーンを茹でたり、

スイカを切ったり、キャベツを添えたり

嫁の食べやすいように配膳

 

16:53 散髪へ。
マスク着用で行ったが、やはりマスクはずしてくださいと言われた。
そりゃ、当然か。髪の毛がいっぱいつくしね。

 

しかし、やはり不安な気持ちになる。

お客さんも行ったときは店内がガランとしていましたが、
カットしている最中に3組ほどは来店していた気がする。

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ