男性薬剤師の仕事を辞めたい諸事情

 

男性薬剤師の仕事を辞めたい諸事情について考えてみました。
調剤薬局ってやはり人間関係が最重要なのでは?と再確認した次第です

 

今も男性薬剤師さんならではの「仕事をやめたい」と思う諸事情を持ち
悩まれている人もいることでしょう。

 

転職のことで悩んでいる方がいらっしゃったら、
少しでも自分の体験談を参考にしていただけたら幸いです。

>> 智蔵の薬剤師転職活動の体験記録まとめ

 

事務員も薬剤師も女性ばかり

 

当薬局で最初に働いたときは、
同大学の派閥ができており、
ほとんどが男性ばかりの職場だったのだが。

 

 

3年ほどだったことには
最終的に自分一人だけ男性という頃がありました。

 

 

なんだかわけがわからないけど
自分は「中性」に見えるようで、
男と一緒に働いている感じもなく
違和感などまったくなかったようだ。

 

 

かなり嫌だな~と思ったことはありました。
当時の女性薬局長。
これは働く場所によりいろんあケースがあると思うが、
その女性は怒りん坊だった。

 

 

めちゃくちゃ怖かった!

 

薬剤発注に関しても怒られ、
掃除に関して怒られ、
向精神薬の棚卸ししてても怒られ、
もう耐えることに慣れている自分も耐えられなくなり、

 

そこらにある仕事用のキングファイル台帳をテーブルの上に
バンツ!!って叩き落とし怒りをあらわにしたことがある。

 

そこでもその女性薬局長は冷静に説明口調で話しかけ、
「いまのは良くないんじゃないですか?」と。
もう10年以上の前のことになるが、今でもハッキリ覚えている。

 

いやだ~この職場!って思っていたけれども
今まで2度程転職歴がある自分ですが、
我慢してい続けていると最終的には
問題なく仕事をこなしていることが多かった

 

最初だけがいつもキツイ!
最初もきつくて、何年経過しても

キツイままならさすがに転職をかんがえたことだろう

 

 

薬局内での男性薬剤師の立ち位置

 

調剤薬局に限って私の経験上、
とくに立ち位置を気にしなければならないようなことはなかったですね

 

投薬の場では少々気遣うときはありますよ。

 

 

男性薬剤師さんが投薬に行くべきケースや、
女性薬剤師さんが投薬に向かうべきケースは
しばしばあります。

 

 

ただちょっと思い出すと、
ちょっと立場的に弱いかなって思うときがあるかな。

 

自分って叩かれていることも無頓着で気づかないので、
愚痴を吐かれサンドバッグ状態になることはある。

 

 

やはり女性は弁が立ちますね。
反抗しようものなら
返り討ちにある。

論破なんてできたもんじゃない。

 

 

今いる店舗では男女比率は薬剤師では
半々なんですが
男性薬局長でありながら、
やはり男性側は攻められてるイメージ・感触はあります。

 

 

相手のご機嫌とりをしたり(笑)
今日も朝から女性事務員さんの愚痴からスタート!
これはやてられない。
自分は気分良く出勤しているのに。4

 

 

男性薬薬剤師として得したことや損したことフリートーク

 

得も損も、そんなことは考えたり意識したことがないですね。
気をつけていることはありますが
やはり「匂い」
デオドラント商品にはかなり力をいれます。
100%意識されていると思います。

 

口臭だってそう。

 

あと、トイレの便座を絶対に開けっ放しにしない
尿の飛び散りなど言語道断!
得といえるかどうかわからないけど
お年寄りの方からは結構男性薬剤師を求められることがおおいです。

 

人にもよると思うけど。
結構頼りにされたりする。
あと先日もあったが、女性薬剤師が投薬の場で
患者様と言い合いの喧嘩になってしまいました。

 

そういった場面においても男性薬剤師が現場へ急行し、
丁寧にお話を聞いていると相手も和んだりする。

 

とくにその傾向があるなというだけで
あくまで当薬局のケースでは、という話ですけど。
転職するにしても店舗の特性というか、
やはり事務員かつ薬剤師の人間関係はぜひとも捉えておきたいところ!

 

 

まとめ

 

以上、男性薬剤師の仕事を辞めたい諸事情について
自分なりの体験談を思い出しながら再確認した次第です

記事では以下のようなこと書いてきました。

 

  • 事務員も薬剤師も女性ばかり

 

  • 薬局内での男性薬剤師の立ち位置

 

  • 男性薬薬剤師として得したことや損したことフリートーク

 

自分もこうやって体験談を書いているとスッキリします。
ただ自店舗において満足しているわけではありません。

 

 

転職活動をする際には、
必ず現地見学にて職場内の人間関係や、
男女構成比や離職理由など
考えるポイントとして私の体験談なども少しは活かして
いただければ嬉しいな~と思います。
>> 智蔵の薬剤師転職活動の体験記録まとめ

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

薬剤師転職サイト一覧
私のプロフィール

現役薬剤師40代、二児の父親
智蔵(ともぞう)です。
【出身地】兵庫県尼崎市

【好きな食べ物】
・ネギ
・キャベツ
・キムチ

【ブログの概念】
薬剤師の存在意義に
疑問を持つようになってきた。
そんな人たちに薬剤師という
仕事のすばらしさを伝えたい。

特に、働き盛りの30代に
なって忙しい毎日の中
うっかり中年脂肪がついて
きちゃった人たちへ

薬剤師である以上健康を保つ
ためにも適正体型である
大切さも伝えたい。
糖質制限ダイエットなら
毎日の生活の中で無理なく
続けられるからおすすめ!

糖質制限ダイエットで
10kg痩せたこと、
今も生活の一部になっていること、
ブログではダイエットの
実践記やお役立ち情報も
伝えていきます

ブログランキング参加中です
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ