使い物にならない薬剤師と辞めたい思いが強くなってきたら!

薬剤師は使い物にならない?
こういう声が世間からも聞こえてくるし、
自分でもそのように考えている人がおおいかもしれない。

 

現役薬剤師と業務をしていて解消方法など提示してみた
使い物にならないなんてとんでもない!
少しでも野望情熱あふれる薬剤師が増えていくことを願いたい。

 

転職サイトの方とタッグを組むと最近は最強だなと感じまはじめました。
相談だけでもすごい意識がかわりはじめました

 

>> 智蔵の薬剤師転職活動の体験記録まとめ

 

 

とにかく仕事が遅い薬剤師

丁寧すぎる。
ヒヤリハットもたしかに起こしたらダメだけど慎重すぎる
削減できる業務は創意工夫を施し
時間短縮などできることなどやったほうが良い。

 

調剤手技など統一されているようなら、標準時間が設けられているはずなので
それに近づけたほうが良い。
数値化できることはどんどんしたほうが良い。

 

 

知識不足が原因で仕事ができない薬剤師

知識不足はどんどん勉強して。
調剤薬局はいろんな科目で処方受付するから大変なこともある。

 

コツは今目の前にある業務に、
今対面している問題や、
患者様対応のものに集中すること。

 

幅広く知識習得しょうとしてもなかなか血肉にならない。
今目の前にある疑問をコツコツ悩みながら解決したほうが、
やがて知識のネットワークが繋がり最強の知識になる

 

 

ミス(間違い)が多い薬剤師

インシデントレポートは薬局で活用されているか?
自分の間違いやすい特徴をつかむべき。

 

そして「見える化」できるところはどんどん創意工夫を施す
その対応が薬局全体の業務の質の改善につながる。
わからないことをうやむやにするといつか大きな事故につながる。

 

教えてもらったことは必ずメモしいつでも振り替えれるようにする
その教えてもらったポイントを忘れる人は魅力がない

 

コミュニケーションが取れない薬剤師

人間味が大切。
そっけない、無視など往々にしてあるだろう。
事務員が「初期鑑査おねがいします」との声に慣れっこになり誰も薬剤師返事しない

 

そこで「返すのだ」返事を
世の中、人間関係では「合いの手」が非常に魅力を増す有効性がある

 

何度も言う!「合いの手」いいよ!

 

返事をしない薬剤師

なにか不満があるのか?
恥ずかしのか?
きちんと折り合いをつけておかなければ誤解されるよ。

 

返事がめんどくさいというのが一番多いのでは
ここでもいうよ
「合いの手」がとても大事

 

自然と周囲があなたを見る目が変わってくるから。
コミュニケーションも改善される

 

 

報連相ができない薬剤師

だまってトイレに行ったり、
だまって休憩時間でもないのに休憩室に行きしばらく帰ってこない
もうとんでもない!やめなさい。

 

事前にそういう会社との契約で話あっているのならいいけど
「あの人なんでいつも・・・・」と不満を感じられていないか?

 

そういう空気はいち早く感じたほうが良い
周囲のイライラしている人は薬局長に面談で相談しよう
とんでもない誤解もあるかもしれない。

 

 

文句ばかりで仕事をしようとしない薬剤師

不平不満があるならとっとと創意工夫を考えろ。
文句を言われた側なら、

言われないように己でも創意工夫を検討しよう
我が身を守るために。

 

文句を言わせない環境を作るのだ
大人なんだから普通に言ってわかるようなことをいちいち
劣等感むき出しでしゃべって来ないほしい。

 

ドリームキラーはほんと魅力がない人

 

メモを取らない薬剤師

また同じことがおこったとに
人に聞けばいいや!やめてくれ~~~!!!
自分ひとりしかいないときってあるでしょう。

 

どうすんの?
今教えてもらったアドバイスは

二度同じことをきかなくていいようにメモとってくれ

 

自分は超甘く、他人には超キビシイ薬剤師

いるよな~!
自分はちゃんとやっているのに
あの人はぜんぜんやらないって

 

一番腹が立つ言葉は「誰もやってくれない!」というセリフ
あなたのやれてないこと箇条書きにして貼り出ししたろか?

どんだけ尻拭いしてきたとおもってるんだ
感謝の気持ちを忘れるんじゃない!

 

正社員の薬剤師が使えない場合

 

というより管理薬剤師、薬局長がふがいなく感じる
人任せもいいところ。

 

報告書作成に時間使いすぎだろう
どこに生産性があるのだろうって思ってしまう
使命感・責任感を感じ、ちゃっちゃと皆で済ませると
生産性を生み出すその店舗にとって余裕時間も作れるだろうに。

 

魅力的な店にしようという意識が感じられない。

 

薬剤師が嫌われる理由は「必要とされていない」から

世間のニュースなど見ると

そういう風評になっているのかな?

 

自分の周囲では尊敬されているが
勝手な風評が拡大されている

 

不勉強なところももちろんあるだろうが、
低姿勢で愚直にがんばている薬剤師は、
きっとまもなく最大の良い評価が得られるときがくると思っている。

 

「必要とされてない?」
伸びしろはまだまだあるよ。

 

 

自分が使えない薬剤師、仕事ができない薬剤師かもしれないと悩んでいる人へ

とにかくコミュニケーションをとってくれ。
そして全部に精通するのは困難だ。

 

今応需している患者様の案件、
会社で案内が来ている案件(加算取っていこう!とか)
その目の前にある案件に集中したほうがいい。

 

今することが大事
患者さんすごく喜んでくれるよ。

 

宿題をどんどんもらってさ、次回の来局時にアドバイスするとか。
そうやってさ血肉にしていこうよ
ほんとあなたは魅力的な薬剤師になるよ。

 

 

指示を出さないと本当に何もしない

自主的な行動ってほんとおこさないよね。
他人にやれといってもそういうのはホント一時的
だったら自分が一生懸命になればその人に
響くかな~とやってみるがなかなか響かない
悲しくなるよね。

 

使命感であふれる店舗はみなが同じベクトルに向いているから
ほんと居心地がいい
ほんとダメならとっとと転職サイトの人に相談するのがベスト
ほんとそこは広い深い情報を持っている

 

まとめ

 

薬剤師は使い物にならない?
そんな噂なんて気にせずどんどん自分の開けた道をあるこおうよ。
記事ではこんな以下のことを書いてきました

 

・とにかく仕事が遅い薬剤師

 

・知識不足が原因で仕事ができない薬剤師

 

・ミス(間違い)が多い薬剤師

 

・コミュニケーションが取れない薬剤師

 

・返事をしない薬剤師

 

・報連相ができない薬剤師

 

・文句ばかりで仕事をしようとしない薬剤師

 

・メモを取らない薬剤師

 

・正社員の薬剤師が使えない場合

 

・薬剤師が嫌われる理由は「必要とされていない」から

 

・自分が使えない薬剤師、仕事ができない薬剤師かもしれないと悩んでいる人へ

 

・指示を出さないと本当に何もしない

 

 

ほんと子供でもできるような事の連発じゃないですか
ほんと人間関係なんでしょうね
自分ひとりで解決できたらいいけど、
もっと視野を深めるためには、

いろんな人の意見を聞くといいと思う。

 

転職する気がなかった自分も
相談だけでもと登録してみたらほんと相談だけでも
非常に深い薬剤師業界の実態を知ることができました。
知らないままだともったいないし自分の活躍の場を得るチャンスも減らすだけ。
あなたらしく魅力あふれる薬剤師になってほしい!

>> 智蔵の薬剤師転職活動の体験記録まとめ

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

薬剤師転職サイト一覧
私のプロフィール

現役薬剤師40代、二児の父親
智蔵(ともぞう)です。
【出身地】兵庫県尼崎市

【好きな食べ物】
・ネギ
・キャベツ
・キムチ

【ブログの概念】
薬剤師の存在意義に
疑問を持つようになってきた。
そんな人たちに薬剤師という
仕事のすばらしさを伝えたい。

特に、働き盛りの30代に
なって忙しい毎日の中
うっかり中年脂肪がついて
きちゃった人たちへ

薬剤師である以上健康を保つ
ためにも適正体型である
大切さも伝えたい。
糖質制限ダイエットなら
毎日の生活の中で無理なく
続けられるからおすすめ!

糖質制限ダイエットで
10kg痩せたこと、
今も生活の一部になっていること、
ブログではダイエットの
実践記やお役立ち情報も
伝えていきます

ブログランキング参加中です
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ