調剤薬局業務が忙しすぎる!安心できる仕事環境で働きたい

調剤薬局の業務が忙しすぎるという声が聞こえてきます
世間の声ではたまに「薬局は暇でしょ」という意識があるようだがとんでもない!

 

 

薬局が忙しすぎるのは本当はその職場に原因があるのかもしれません。
自分でひたすら創意工夫を施し、改革をおこして業務改善を行うこともいいでしょう
でも自分や周辺の人だけの力だけでは視野があまりにも狭すぎます。

 

 

私も現役薬剤師とてい15年以上になると思いますが、
ずっと我慢し続けてきたところもあります。
でもそういえばずっと同じ会社のグループに属していて、
他薬局さんの調剤薬局の環境など考えたことがありませんでした。

 

 

今回は以下に私のルーチンとなっている薬剤師業務など一部を
書かせていただきましたが、
どうでしょう?まったく同じような環境に置かれていてお悩みのようであれば、
私と同じように転職サイトの人の話を聞いてみるのもいいかもしれません

 

 

真面目なあなたなら、もっと環境の良い働く場所が見つかるかもしれません。
私はまだ相談段階ですが、着実に新興を深めていっています。
転職するかどうかわかりませんが、話は聞けてよかったな~ともいます。

 

>> 智蔵の薬剤師転職活動の体験記録まとめ

 

残業時間は波がある

 

残業時間にも創意工夫でメスを入れたことがあるが、
結局は皆の意識が同じ方向に向かないと、
改善には至りません

 

 

薬局長であれば平均して20時間ほどあるでしょう。
ムリ・ムダと思えるような、報告のための報告書作成とか
残業理由を見ていても残業代稼ぎとしか思えないほど。

 

 

管理者でない者に対しても、
リアルに残業をつけてください!と言われます。
それを見て何か工夫し、残業代削減のための
取り組みをしていただけるのらわかりますが、
もう何年もそういった行動を見たことがありません。

 

 

ただ定例的に残業報告を月に1回程度行い、
状況把握をしている程度。

ほんとメスを入れる場所は山程ある

 

 

  • 初期監査手技を皆統一化し質を保ちつつスピードアップ

 

  • 環境整備(整理・整頓などの見直し)

 

  • 最終監査手技の統一
    これは会社からマニュアル配布されてはいるものの、
    力量がものすごくわかれる。
    慎重派はいつまでたってもスピードがかわらない

 

  • 調剤(ヒートのピッキング、一包化調剤)の手際
    薬歴情報を瞬時に読み取る。
    ということで薬歴テンプレートの標準化するとか。

 

  • 投薬とカルテ記載

これもドッシリと座り込んで、その人の退勤時間までの時間を計算し、
スピード調整してカルテを書いているんだろうな~という私の思い込みもある?

と、一瞬でこれだけのことが思いついた。
こういったことが徹底されていなくて、
会社のマニュアルも徹底されていないような環境にあるのならば、
一度、転職サイトの方にもで相談してみると良いと思う。
(現に私が今、相談中)

 

 

★繁忙期は忙しくてつらい?

 

当薬局において繁忙期はとくに存在はしていないと思う。
祝日も開業している店舗であり、
圧倒的に祝日の業務は落ち着いて仕事をこなすことができる。

 

 

応援してくる前の店舗では、
年末が忙しいなど、
ゴールデンウィーク前の長期処方で
来局予想通りに来られなくて混雑するようなことはありました。

 

 

それで辛くて薬局をやめよう!とか、
転職したいなどと思うようなことはありませんでした。

 

昔は紙のカルテで、
山のように積み上がっていて、
とても質の良いカルテを書き上げることはできるだろうかと
ストレスとか悩みを抱えることはあったけれども。

 

 

★忙しすぎると言われる薬剤師業の内容

 

患者様が薬局に来られたときから業務はもう始まっています
大規模な店舗であれば、事務員、薬剤師と軸足を決めて、
行動していることでしょう。

 

 

ただ、当薬局は規模が小さいので、
一人一人が、全体の業務を全てこなすことができる
人材が求められています。

 

 

ざ~~~~っと、以下に列挙してみます

 

・処方箋の受け取り

 

・保険証の確認

 

・ジェネリック医薬品の希望可否。ジェネリックとは?の説明

 

・お薬手帳の預かり

 

・必要時、初回アンケートの記入依頼。
ときに一緒に確認しながら記入していただく

 

・残薬確認。

 

・処方監査

 

・疑義照会

 

・処方入力

 

・初期監査(処方監査・薬歴チェック・併用薬確認)

 

・給茶機の使い方がわからないというときに
作業を止めて、説明に行く

 

・ピッキング(ヒート調剤や一包化調剤・カレンダー作成や散薬調剤、外用調剤)

 

・インシデント発生時は台帳に記載

 

・最終監査

ココではいろんあ押印が必要となってくる。
投薬台で監査していると、
ときに急ぎの患者様の視線が気になり集中できないときもある

 

・処方内容の適正使用上問題があるときは、
疑義照会をするのだが、
電話をかけて折返しお返事をいただくまで時間がかかるときがある
ときにFAX処方箋でお問い合わせしか受けつけてくれないときもある

 

・投薬においては「いつものね」と早く会計を済ませたいかたや、
長話になってしまうケースもあり、投薬スキルが
ここで試されることもある。

 

以上であげたもの以外にも、
まだまだ薬剤師業務は山程抱えている。

 

調剤薬局の業務が忙しすぎるという世間の意識は
あまりなさそうに感じる。

患者様が薬局内におられないときにも
実はすごい業務を抱えている

 

上記で上げたことも各人役割や使命感、責任感をもった人材が
働いている店舗だととても働きやすい!

 

 

欠品薬が生じたときもそうだ。
当薬局ではすべて薬剤師が前後の処理を行っている。

 

欠品不足連絡票の作成や
ちょっとお時間がかかっている旨フロア管理など
してくれてもいいのにそういった人間味あふれる行動ができていない
薬局の弱みを感じている。

 

 

なんなら問題ないのであれば、
薬局を24時間監視していただき、上層部の人にみていただき
動きがや動線が悪い店舗などガシガシ叱ってくれたほうがよっぽどいい。

 

問題ある店舗は、どんどん入れ替えしてほしいという私の願いだ。

そういったこともできなくて我慢、我慢、我慢してきています。

 

もう我慢の限界か・・・・というところで、
私は転職活動といえば大げさかもしれないが、
転職サイトで働いている人の意見とか聞いてみるのも
いいかなと思っている

 

 

自分だけで悩むのにはあまりにも視野が狭すぎるんで。

 

 

★忙しすぎる原因は人手不足なのか?

 

会社の目的って売上よりも利益という考え方がやはり本道だと思うので、
適正人数って薬剤師は決まっているので、
そういう適正な条件でやっているにもかかわらず、
人手が足りないといっているのであれば創意工夫不足があるのだろうと思う。

 

 

当薬局においても一人が欠勤でただけでもパニックになる。

 

応援は??ヘルプは?と
薬局長がすごくクレームにあたられる。

 

 

事務員からやはり私にそういった関連のことで、
ボヤキを聞かされるのだが、
クレームを言っている人がみっともなくみえてくるのだ。

 

 

どうして二人でやっていた仕事を一人でできるような
何かしらの工夫を考えないのか
一人通常より人員が少ない中でやるなら、
それなりの行動改革が必要となってくると思う。

 

 

考える良いキッカケになるとおもうけど。
それが本当に定着したときに
会社の利益が生まれ、会社が永続していくよき経営スタイル
になるのではないかと思っているのだが、
一人クレーマー薬剤師がいるとほんと嫌になる。

 

 

嫌になるが、このクレームもひっそりを私は
創意工夫、改善の余地があるとして、
日々、メモをとっているのだが。

 

 

まとめ

調剤薬局の仕事が忙しすぎるというテーマでかいていきました。
まだまだ切り口は山のようにのこっていますが(笑)。

 

★繁忙期は忙しくてつらい?

★忙しすぎると言われる薬剤師業の内容

★忙しすぎる原因は人手不足なのか?

 

 

ほんと薬剤師って真面目な人はほんと真面目で、
でも周囲がなかなかその頑張りに響いてくれないと、
やってられないストレスが溜まってきます。

 

 

幸せに薬剤師業務の業務いついている人は
きっと働いている環境がいいんだと思う。
これは自身であるいは少数の同士を集めて、
創意工夫を施し、改善できるひとはいいでしょう!

 

 

私は完全にやりきることはできませんでした。

 

結局クレーマー薬剤師がいる環境の中では、
なかなか落とし所はつかませんね

人に八つ当たりしてしまう自分もいけないと思う

 

なんなら素直に、幸せに、ストレスもなく働ける場所を
提供してくれる調剤薬局ではたらけばいいと最近思い出した。

 

 

さっそく自分がそういった悩みを解消すべく
実施し始めたのが、転職サイトの無料登録

 

はじめはすごく抵抗があったのですが、
話を聞くだけでもということで
マイナビ薬剤師さんに相談をしてみたら、
なんら緊張することもなかったな~って実感するほど
親切に情報を提供していただけます。

>> 智蔵の薬剤師転職活動の体験記録まとめ

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

薬剤師転職サイト一覧
私のプロフィール

現役薬剤師40代、二児の父親
智蔵(ともぞう)です。
【出身地】兵庫県尼崎市

【好きな食べ物】
・ネギ
・キャベツ
・キムチ

【ブログの概念】
薬剤師の存在意義に
疑問を持つようになってきた。
そんな人たちに薬剤師という
仕事のすばらしさを伝えたい。

特に、働き盛りの30代に
なって忙しい毎日の中
うっかり中年脂肪がついて
きちゃった人たちへ

薬剤師である以上健康を保つ
ためにも適正体型である
大切さも伝えたい。
糖質制限ダイエットなら
毎日の生活の中で無理なく
続けられるからおすすめ!

糖質制限ダイエットで
10kg痩せたこと、
今も生活の一部になっていること、
ブログではダイエットの
実践記やお役立ち情報も
伝えていきます

ブログランキング参加中です
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ