薬剤師を嫌いな事務さん!?薬剤師が嫌いな事務さん!?

 

薬剤師が嫌いと判断する事務さん、
薬剤師を嫌いと判断する事務さん
そんなことを今軽く考えてみました。

 

 

やはり人間関係の不満に終始する話なのかもしれない。
嫌いだとか見下すというような世界に私はたくありません。
そういう環境ってなかなか変えることはできません。

 

私は転職サイトに登録して、
その担当者さんとお話することによって
自分が気持ちよく働けそうな求人案内をピックアップしてくれます。

 

けっこうな求人数でビックリしました。
ずっと劣等感を感じストレスを感じる毎日が嫌に慣れば、
まずは転職サイトの人の話だけでも聞くと道が開けるかもしれませんね。

>> 智蔵の薬剤師転職活動の体験記録まとめ

 

薬剤師を嫌い?調剤薬局事務が抱える人間関係の不満

これはリアルに感じています。
不甲斐ないというか。
不勉強な薬剤師が多いんですよね。

 

あくまで自店舗や周辺薬局さんをみていての話ですが。
もっと責任感や使命感を強く出しており、
グイグイとリーダーシップを発揮するような人だといいと思うのだが、
薬剤師ってどうしても事務さんに仕事をふってしまうんですよね。

 

1人でも働かない薬剤師がいたら、
その人に対する不満イライラが爆発する。
私はそれを聞き続けて10年以上。

 

耐性ができるかと思うが、こんなもん慣れることはもうない。
一番の解決方法はみな薬剤師がレベルアップすることだろう。

 

局内の人間関係というか
薬剤師ってコミュニケーションがよさそうなイメージ像があるらしいが
人への指示の出し方がほんと苦手なんでしょうね。

 

 

調剤薬局事務の仕事は薬剤師とは違うの?

事務さんは受付から、保険証を確認。ジェネリックの希望を確認。
初回問診票を随時書いていただく。
個人情報の取り扱いについての説明。

 

発注処理。お会計。調剤録や処方箋の整理、
レセプトなどなど。

 

まだまだ他にも仕事をやってくれているが
不平不満を言う事務さんが必ずいるものだ。

 

で、薬剤師がもっていた業務を事務さんにふろうものなら
じゃ~コレをかわりになってください!とか
難色を示される。

 

いつも事務にばっかり仕事をふってきて・・・・と言っているのだが、
薬剤師側からみれば、たとえばですが、
会計のときなどできれば介入してほしいのに、
苦手意識があるためか
ちょっとでも責任をかぶりたくないためか
気づかないふりされる。

 

結局薬剤師が会計処理をしていることが多い。
それでレジ締めのときなどお会計が合わない時に、
めちゃくちゃ事務員が怒ってくる。

 

はなから会計やってくれてたらいいのに!
できないのであれば、創意工夫を考えてくれればいいのに、と思ってしまう

 

 

薬剤師は調剤薬局事務が嫌い、見下しているの?

そんなことはない。
逆に見下されている気がする。
自分が意識過剰なのかもしれないが
ほんと勉強量が足りていない。

 

事務員さんとは価値観を合わえるのが難しい。
でも機嫌のいい事務さんばかりがいる店舗では
ほんとうに薬局で働くのが安心するしストレスをまったく感じない。

 

あったくもって劣等感をもっていないのだ。
私だったらこういうところを転職サイトで相談して
決めちゃうな~と思う。

 

 

人間関係で悩む調剤薬局事務

とある店舗では事務員さんが複数いるところでは、
いろんな「島」ができてたりする。
けっこうギスギスしてるな~って見てわかる。

 

ターゲットにされた事務員に対する不平不満を私は毎日のように聞かされている。
私は管理者でもないので、一応上司、薬局長に伝えてはいるが。
これ、実はとても大きな問題かもしれない。

 

 

調剤薬局で勤務して辛かったことは

とにかく事務さんの劣等感を抱いているのが辛い。
調剤薬局薬剤師として仕事は頑張りたいのに。

 

いちいちドリームキラーの事務さん、薬剤師がいると、
心にストレスを抱えてしまう。
とてもいやだ。
気持ちよく仕事をしたい。

 

あと、処方元の看護師などがマナーがなってない。
口がとてもわるいことがとても多い。
マナー研修を受けてほしい。

 

どうしてあんな電話対応になるのだろうか。
とても良い対応してくれる人はいるが、
本当によくないって人がいる。

 

そういう人の仕事ぶりをみていると、
やはり患者様に対する対話もけっこう好ましくない。
口がわるだろ!かわいそうだな~って思うときがとよくあった。

 

 

調剤薬局事務にいじめられて薬局薬剤師を辞めたい

いじめられて・・・という表現ではない気がするが、
やはり口が悪いときもあり、
それば毎朝開口一番始まることが有り
すごく嫌な気分になりやめたい!!!って強く思うことがある。

 

自分がやめるよりその人を追い出してほしいって思う。
自分は気持ちよく仕事をしたいのだ。

 

劣等感に付き合っていくのがほんと大変
距離を置きたいのだが薬局だし距離がとれない。

 

だったらほんと薬局内に24時間監視のカメラでもいいから流しておいて
仕事ぶりを各人みてもらって、薬局内人員をいい感じでバラけさせてほしい。

 

 

まとめ

 

以上、薬剤師が嫌いと判断する事務さん、
薬剤師を嫌いと判断する事務さんについて私の体験談(?)を書いてきました。
以下のようなことを書いてきました。

 

 

・薬剤師を嫌い?調剤薬局事務が抱える人間関係の不満

 

・調剤薬局事務の仕事は薬剤師とは違うの?

 

・薬剤師は調剤薬局事務が嫌い、見下しているの?

 

・人間関係で悩む調剤薬局事務

 

・調剤薬局で勤務して辛かったことは

 

・調剤薬局事務にいじめられて薬局薬剤師を辞めたい

 

以上、思いのまま書いてきたつもりです。
書きながらもイライラしっぱなしでした。

 

なんで気持ちい環境で働けないんだろう?
自分に問題があるのか?
ほんと事務さんも薬剤師さんも仲良く働ける店舗が一番です。

 

今も私が相談させていただいている転職サイトさんだと
解決できる可能性が飛躍的にあがると思います
1人で考え込むのに限界がありました!

>> 智蔵の薬剤師転職活動の体験記録まとめ

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

薬剤師転職サイト一覧
私のプロフィール

現役薬剤師40代、二児の父親
智蔵(ともぞう)です。
【出身地】兵庫県尼崎市

【好きな食べ物】
・ネギ
・キャベツ
・キムチ

【ブログの概念】
薬剤師の存在意義に
疑問を持つようになってきた。
そんな人たちに薬剤師という
仕事のすばらしさを伝えたい。

特に、働き盛りの30代に
なって忙しい毎日の中
うっかり中年脂肪がついて
きちゃった人たちへ

薬剤師である以上健康を保つ
ためにも適正体型である
大切さも伝えたい。
糖質制限ダイエットなら
毎日の生活の中で無理なく
続けられるからおすすめ!

糖質制限ダイエットで
10kg痩せたこと、
今も生活の一部になっていること、
ブログではダイエットの
実践記やお役立ち情報も
伝えていきます

ブログランキング参加中です
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ